2008年01月11日

2008年初ブログ

かなりほったらかしだったココ
まだ会った事のない、このブログを読んでる
あなたや、あなた。
みんな心配してくれてたのに
あまり報告にこられなくて、ごめんなさい。

何度もPCの前には座るけど、
上手く文字に出来なくて・・・・。
どうしても真実より自分を美化してしまうようで。

旦那と同じ病気で苦しむ人たちの為に
細かく状況を残したい気持ちもあって
今まで旦那の事も書き込みしてきたけど
なんだか、あんまり思い出したくないから
気が向いたら書く事にします。


今週から仕事にも行き、娘も学校へ行き
そして私は名義の変更やら何やらで
役所めぐりなどなどで、忙しい。
心配してくれて友人も毎日のようにメールや電話をくれる。

遺族年金や生命保険のおかげで
これからも、いままでどうりに生活していけそうだし
今まで介護してい分の時間の余裕も出来そう。

少しずつ、元の生活に戻りつつあるのに
1つだけ戻れない物がある。

それは、太鼓。
今まで何をおいても楽しみで、
ストレス発散の場でもあり
大好きな仲間に会える唯一の居場所だったのに。
まったく行きたくない。
今まで頑張って考えてきた新曲も思い出したくない。

原因は、自分ではちゃんとわかっている。
行かなくなれば皆に迷惑かけることもわかってるけど
仲間が心配してくれてるのも
待っていてくれてるのも、みんなわかってるけど
心が太鼓を拒否してて、どうにもならない。

「しばらく休んで、気が向いたらでておいで」
こんな言葉を待っているのだろうか?

「何やってんだよー、ほら早く叩きにきな!」って
みんなが家まで押しかけて来てくれる事を待っているのか?



なんだかよくわからないけど
私の失った物は、自分で思ってた以上に
大切で重いものだったらしい。




今年も・・・よろしく。

posted by しなぼん at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しなぼんさん、今年もよろしくお願いいたします。

精神的に大変だと思いますが、今は旦那さまの介護に尽くしてこられたご自分自身のことを否定することなく、少し甘やかして過ごしてほしいなぁなんて思ってます。

気持ちはいっぱいなんですが、今しなぼんさんが感じているだろう喪失感を思うと、うまく言葉になりません。

いろいろ、あまり無理しすぎないようにしてくださいね。





Posted by Umi at 2008年01月12日 21:47
Umiさんへ
いっつもコメントありがとう。
友人がよく来てくれて
ゲームばっかりしています。
まだ一月もたってないのに不謹慎かな?
なんて思う事もありますが
やっぱり笑ってないとなーって
それが私だし。

旦那が、あきれちゃう位
笑って過ごそうと思ってます・・・。
Posted by しなぼん at 2008年01月12日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
時給1700円のお仕事、1800件以上!未経験OK・短期単発の仕事情報満載!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。